総量規制対象外のキャッシングに挑戦

消費者金融のキャッシングや、クレジットカードのキャッシング枠を既に使っていて、年収の1/3に到達しているからもう何処からも借りられない。そんな風に思っている方もいるかもしれません。

総量規制による年収の1/3までしか利用できないキャッシングは消費者金融系と信販系の総借入額をみて規制されます。つまりそれ以外の所での借入は総量規制の対象とならないため、利用できる可能性は残っています。

総量規制の対象とならないのは銀行や商工ローンといった物になりますが、商工ローンは事業を営んでいる方向けの貸付になりますので、一般的は銀行のキャッシングを利用することになります。

ただし、注意が必要なのは既に年収の1/3にあたる借入がある場合、銀行のフリーローンと謳われたモノに普通に申し込むと否決される可能性は高くなります。この場合は第三者の保証人を付ける条件を求められる事が多くなります。

では、どのようにして銀行系のキャッシングを利用するかというと、「借り換え」または「おまとめ」を目的としたキャッシングに申し込む事です。当然、これまで他社で借入したものを借り換える必要があります。ただし、借り換え費用よりも大きいキャッシング枠を貰える事も多々ありますので、借り換えと同時に利用可能額を増やすイメージになります。

もちろん、銀行の審査は甘いものではありませんので、現在の借入額以上にどれくらいの枠が余分に貰えるかは各自の審査結果次第となりますが、そもそも借り換えを目的として提案している商品ですので申し込んでみる価値はあります。

Filed under: 総量規制外

Sunday, October 22, 2017

 

No posts matched your criteria.

Sunday, October 22, 2017